石鹸で落とせる!ニキビ肌に優しい日焼け止め

この記事をシェアする

ニキビ肌でも安心して使える日焼け止めはどれ?

umi

太陽に当たると肌が痛い!

そんな経験をしたことはありませんか?

ニキビができているときのお肌はとても敏感になっています。

紫外線の刺激でニキビが悪化することも。

安心・安全な日焼け止めを使ってお肌を優しく守りたいですね。

ニキビができているときの日焼け止め選びのポイント

  1. 紫外線吸収剤が使われていない(ノンケミカル)
  2. 防腐剤が入っていない
  3. 石油系界面活性剤不使用
  4. 無鉱物油
  5. 無香料・無着色
  6. 石鹸で落とせる、クレンジング不要

ということでこれらの条件にあてはまるものを探してみました。

「パックスナチュロンUVクリーム」

シンプルな成分で肌への優しさはいちばんです。

でも「伸びが悪い」「白浮きする」といった欠点も。


⇒パックスナチュロンUVクリーム(amazon.co.jp)

ママバター

こちらは伸びが良く、白浮きしません。

シアバター配合で保湿力が高いです。

乾燥しやすいお肌にはちょうど良さそうですが、皮脂分泌の多いお肌にはべたつきが心配です。


ママバターUVケアクリーム(amazon.co.jp)

ヴェレダ エーデルワイス UVプロテクト

天然成分のみで作られています。赤ちゃんでも使える優しさ。

肌色なので顔の赤みもカバーしてくれそうです。

伸びの悪さがマイナスポイントですが、塗ったあとはサラサラで夏場でも気持ちよく使えそうです。

ヴェレダ エーデルワイス UVプロテクト(amazon.co.jp)

日焼け止めの上手な使い方

1、しっかり多めに塗る

塗る量が少ないと効果もうすくなってしまいます。日焼け止めはたっぷりと塗るのがコツ

2、こまめに塗りなおす

汗をかいたら面倒でも塗り直しをしましょう。

3、家に帰ったらすぐに顔を洗って清潔に

日焼け止めや化粧品が皮脂とが混ざり合って酸化するとシミや炎症(ニキビ)を引き起こす原因になってしまいます。

家に帰ったらすぐに顔を洗ってお肌をリセットしましょう。