ニキビは石鹸で洗う?それとも水洗い?

この記事をシェアする

ニキビには石鹸?それとも水洗顔?石鹸と水洗顔

なかなか治らないニキビ、石鹸で洗ったら治るのか、それとも水だけで洗顔したほうがいいのか、迷うことはありませんか?

どちらにもメリット、デメリットがあり、どちらが効果的かはそのときの肌の状態によって決まります。

肌の乾燥がひどいとき、ヒリヒリするとき
水洗顔で肌の回復を待つ

それ以外のとき
石鹸や洗顔料を使って洗顔する

石鹸を使うメリット・デメリット

女性_洗顔_洗顔

メリット

  • 過剰な皮脂を落として肌をさっぱりさせる
  • 薬用石鹸の場合、有効成分の効果でニキビの炎症を抑えたり、ニキビを予防する効果が期待できる

デメリット

  • 洗いすぎると肌が乾燥してバリア機能を失う
  • 石鹸の成分が肌に合わずかぶれや赤み、痛みを感じることがある

水洗顔のメリット・デメリット

女性_洗顔_化粧水

メリット

  • 皮脂を落としすぎず乾燥を防げる
  • 肌に刺激を与えず優しく洗える

デメリット

  • 過剰な皮脂を落としきれない
  • 効果を感じるまでに時間がかかる

水だけで洗顔をする意味は?

水だけで洗顔をする目的はなんでしょうか?それは、傷ついた角質を自然に再生させることで健康な肌を取り戻すこと。

洗いすぎや乾燥でカサカサになった肌の表面がターンオーバーによって自然ときれいになるのを待つのです。お肌には優しい方法ですが1回のターンオーバーは通常28日前後かかるので効果を実感するまでにとても時間がかかってしまいます。

それでも傷ついた肌を回復させるには待つしかないんですね。

肌がダメージを受けてヒリヒリするときや、乾燥がひどいときは水だけで洗顔をして肌を回復させましょう。

女性_洗顔_ぴかぴか

水洗顔をしても意味がない人

  • ニキビはあるけど、とくに肌がダメージを受けているわけではない
  • 肌がヒリヒリしたりかぶれたりしていない
  • 乾燥していない

水だけの洗顔は、肌を健康な状態に戻すことが目的です。当然ですが水にはニキビを治す効果はありません。

肌がダメージを受けているわけではなく、乾燥もしていないのであれば水だけの洗顔をする意味はないと言っていいでしょう。

ニキビケア効果のある石鹸や洗顔料を使って早めのケアを心がけましょう。