オリーブオイルで作られた石鹸がニキビに効くって本当?

この記事をシェアする

オリーブオイルの石鹸、ニキビに効果あり?

olivesoap

オリーブオイルで作られた石鹸、ニキビに効果があるという口コミを見かけますが本当でしょうか?オリーブオイルで作られた石鹸といっても多種多様なものがありますが、ここではオリーブオイルを主な原料として作られた手作り石鹸についてお話ししますね。

一般的に手作りでない石鹸は、石鹸の製造過程で副産物としてできる天然の保湿成分グリセリンを取り除いてしまうので保湿効果がありませんし、オリーブオイルそのものが石鹸中に残っていることもありません(すべて化学反応によって変化してしまっています)。純粋な洗浄成分だけになった石鹸は、そのまま洗濯や食器洗い用に使われたり、あるいはさまざまな添加物を配合して顔や体を洗う化粧石鹸として使われたりします。

手作りオリーブオイル石鹸の特徴は3つ

  1. 天然の保湿成分が含まれている
  2. 製造過程で石鹸化しなかったオリーブオイルが少量残っている
  3. 余計な添加物が入っていない

オリーブオイル石鹸の特徴はこの3つです。とくに重要なのが2番目の「オリーブオイルが石鹸中に少量残っている」こと。手作りではない石鹸ではオイル分が残っていることはありません。なぜこれが重要なのかと言うと、オリーブオイルには皮膚を保護したり炎症を抑えたりする効果があるからなんです。

ニキビに効くと言われる理由

こちらは精製されたオリーブオイルなんですが「医薬品」として売られています。


【第3類医薬品】オリブ油 500mL(amazon.co.jp)

<効果・効能>
皮膚の保護、日焼け炎症の防止、やけど、かぶれ

オリーブオイルの石鹸がニキビに効くと言われる理由は、石鹸中に残っている少量のオリーブオイルが薬品としての効果を発揮するからでしょう。

繰り返しますが、これはケン化率を甘くして作られた手作り石鹸にのみ言えることです。通常石鹸を手作りするときは安全のため苛性ソーダの量を少なめにして作るので、苛性ソーダと反応しなかったオイルが石鹸中に少量残ります。

オリブ油を直接つければいいのでは?

ここまで読んであなたも思いませんでしたか?それならオリブ油をニキビにつけておけばいいのではないかと。そうなんです。手作り石鹸で使われるオリーブオイルは食用のことが多く、精製された薬品のオイルよりもニキビへの効果は弱いでしょうから、薬としての効果を期待するのであればオリブ油を直接つけたほうが効率が良いですね。

オリブ油はニキビのお薬ではないですが、ニキビに効果があったという口コミはわりと目にします。ただしまったく効かなかったという口コミも多いですけどね。気になる方は試してみても良いのでは?ちなみにわたくしぴかちゃんはDHCのオリーブオイルを試してみたことがありますが何の効果も感じられませんでした。ニキビにはニキビ用がいちばん効果があるなぁというのがいろいろ使ってみての実感ですね。