覚えておこう!ニキビを悪化させる食べ物はこれ

この記事をシェアする

ニキビを悪化させる食べ物とは?

ニキビをできやすくする食べ物とは

  1. 油や糖分が多い食べ物
  2. 酸化した油が含まれているもの

です。油と糖分の取りすぎは皮脂分泌を多くし、酸化した食べ物を食べることはニキビの炎症を重くする原因になります。

油脂分や糖分が多い食べ物

ドーナツ、から揚げ、フライドポテト、てんぷら、ポテトチップス、チョコレート、生クリーム、ケーキ、スナック菓子など。

生クリームたっぷりパンケーキ

酸化した油が含まれているもの

酸化した食べ物は体内で活性酸素を多く発生させ、ニキビの治りを悪くするだけでなく、炎症をひどくすることもあります。

油は調理した直後からどんどん酸化していきます。調理してから時間が経ったもの、とくに揚げてから時間が経った揚げ物や、使いまわしの油で揚げたものは避けるようにしたいですね。

ミックスフライ弁当

甘いものや油っこいものは絶対に食べてはダメというものではないので、好きなものは楽しみのためにたまに食べるほうがストレスがたまらなくていいかなぁと管理人ぴかちゃんは思います。

時間が経った揚げ物はやめておいたほうがいいですね。食べるなら新しい油で揚げた、揚げたてのものを食べるようにしたいです。そのほうがおいしいですしね。

ニキビを内側から治す!体質改善おすすめサプリメント