顔がかゆい、原因は乾燥だけじゃない!肌を守る保湿方法

この記事をシェアする

顔が痒い、赤いときの原因と対策

顔かゆい

春風が吹く季節、顔のかゆみや赤みで困っていませんか?

顔がかゆい主な原因

  • 乾燥
  • 皮膚の菲薄化(乾燥や顔の洗いすぎで皮膚が薄くなっている)
  • 花粉やほこり
  • 顔ダニ、顔カビ(マラセチア菌)の増殖
  • 精神的ストレス

顔がかゆいときの原因は乾燥だったり目に見えない小さなほこりや花粉だったりするのですが、原因がどれかひとつということはなく、上記の原因が複合的に重なり合ってかゆみが生じていることが多いです。

乾燥+菲薄化+花粉など

まず肌の乾燥からターンオーバーが乱れ、皮膚が薄い状態になりバリア機能が失われたところへ花粉やほこりがついてアレルギー反応を起こしかゆみや赤みが生じます。肌のバリア機能が失われていると、いつも使っている化粧品でも刺激を感じたり、汗をかくことでかゆみや刺激を感じることがあります。

乾燥+顔ダニ、顔カビ

顔ダニや顔カビは通常であれば肌の皮脂バランスを保ち肌を保護する役割をしてくれているもので、誰の顔にも存在しているものですが、肌の乾燥や感情な皮脂分泌によって数が増えすぎるとかゆみを生じることがあります。ニキビや炎症も起こしやすくなるので、そうなると赤みとかゆみが生じます。(参考:ニキビダニ

精神的ストレス

精神的ストレスによって自律神経が乱れると、交感神経と副交感神経のバランスがうまく取れず、神経が過敏になって顔や体にかゆみやムズムズ感を生じることがあります。(参考:ストレスニキビの原因と治し方

顔のかゆみ、赤みの治し方

  • 肌の保湿と保護

まずお肌の乾燥を防ぐために保湿をしっかりとします。顔を洗いすぎたり、熱いお湯ですすいだりしないように気をつけましょう。肌が乾燥しなければ皮膚が薄くなるのを防ぐことができます。

水分補給も大事です。無理なダイエットをすると体内の水分量が減ってしまい肌の乾燥を招きます。食事、水分は適量を摂るようにしましょう。

またアルコールやコーヒー(カフェイン)は利尿作用があり体から水分を排出してしまうので飲みすぎに注意しましょう。

肌の保湿ができていれば、皮脂が少なすぎたり多すぎたりすることもなく、顔ダニ、顔カビが増えすぎることもありません。

  • ストレスコントロール

もしあなたが日々の生活の中で大きすぎる精神的負担を感じているようであれば、いずれ肌の不調だけでなく体にも問題が出てきます。自分に優しくを心がけ、心を休ませることをぜひ積極的に考えてみてくださいね。

ストレスに対処するためのおすすめ記事をふたつご紹介しておきますので良かったら参考にしてみてください。

【保存版】不眠症の原因と対策マニュアル
不眠症についての記事ですがストレス対策について何をすればいいかが書かれています。

【保存版】6大ストレス発散方法の頭文字は「STRESS」
チャクラのお話や「没頭すること」の有用性など興味深いです。

肌の保湿方法<おすすめオイル>

肌をベストな状態に保つためには、水分量と油分量がちょうどよくバランスが取れていることが大事です。どちらかが少なすぎても多すぎても肌トラブルのもとになります。

coyori(こより)の美容液オイルは美容液とオイルの2層になっていて、化粧水のあと少量つけるだけでしっかりと保湿ができます。100%天然、無添加のオイルがお肌を優しく保護してくれます。

美容効果も抜群なのでシワやたるみなどのお肌の悩みも解消してくれますよ。

コヨリ美容液オイル

coyori公式サイト
coyori 美容液オイル

まとめ

肌のかゆみや赤みの原因は乾燥、花粉、顔ダニなど。保湿をしっかりすることで改善することができます。

またストレスからくるかゆみの場合もあるのでストレス対策をして自分に優しくリラックスを心がけて過ごしてみてくださいね。