ニキビ肌に人気のスムージーを飲むときに気をつけたい2つのこと!

この記事をシェアする

あなたは知っていましたか?

朝食に人気の「スムージー」。ニキビ肌にも良いと言われていますね。

緑黄色野菜やフルーツをミキサーにかけて作るスムージーは、手軽に様々なビタミンやミネラルを摂取できる事から、多くの人がおすすめする定番の朝食です。

グリーンスムージー

でも実は、スムージーを朝飲むと、老化を進めてしまう原因となります!

肌老化の原因1 氷

老化を進めてしまう理由のひとつは、

『氷』

夏の食欲のでない朝には、つい氷を入れてしまう人も多いのではないでしょうか。

氷

冷やすときに氷を入れると、当然、身体を冷やしてしまいます。

身体を冷やすことにより、腸内環境が悪くなってしまい、それが便秘や肌の老化の原因になってしまうのです。

肌老化の原因2 ソラレン

もうひとつの理由は、

『よくスムージーに使われているあの野菜やあの果物!』

スムージーの定番であるセロリ、パセリやミカンなどの柑橘類は実は、「ソラレン」と言う光毒性の強い物質を多く含んでいます。

柑橘フルーツ

この「光毒性」とは、光に当たると過敏に反応し、肌になんらかのダメージを与えてしまう性質のことです。

つまり、セロリ、パセリや柑橘類のフルーツを入れて作ったスムージーを朝飲んでしまうと、家を出たときに肌に多くのダメージを与えてしまうのです。

そのため、ビタミンCを多く含む柑橘類のフルーツを多く入れたスムージーを飲むのであれば、帰宅した後、夜に飲むのがベストです。

美肌になれるスムージーの飲み方は?

夜に飲むのがベストと言われても、手軽に作れておいしい朝食にぴったりなスムージーは外せない。。。

そんなあなたにおススメするのは、

『生姜(しょうが)を入れたリンゴベースのスムージー』

りんごとしょうが

氷を抜いて「生姜」を入れるだけで、体が冷えないようにするだけではなく、体の代謝を上げてくれるのです。

そして、柑橘類ではなくリンゴを入れれば、ソラレンを含まない上に、甘めで飲みやすい味のスムージーになり、朝でも飲めるスムージーがつくれます。

ぜひ試してみてくださいね!

◆もっと簡単にニキビ、肌荒れを改善!!

ニキビを内側から治す!体質改善おすすめサプリメント