背中のニキビどうしよう!?ウェディングドレスまでもうすぐなあなたへ

この記事をシェアする

背中ニキビ、結婚式までにどうにかしたい!

これから結婚式を控えている女性の中には、ウェディングドレスを着る時の背中ニキビが気になるという方もいるでしょう。

近年のウェディングドレスはビスチェタイプのものが主流となっています。

このタイプのドレスはデコルテや背中、肩が見えるものなので、背中ニキビが気になる人は背中を露出するのに不安があるでしょう。

結婚式の当日までに背中ニキビをできるだけ改善する方法を検討していきましょう。

花嫁背中

まずは自分でできる背中ニキビケアを

背中は皮脂の分泌が多く角質層も分厚いために、ニキビができやすい部位の一つとされています。

背中はシャンプーやリンスがきちんと洗い流されずに肌に残ることも多くあります。髪を洗い終わったら、背中もしっかりと流すようにしましょう。

そして保湿も重要です。肌が乾燥することで皮脂が過剰に分泌してニキビができやすい状態になります。お風呂でごしごしとこすることも、肌の乾燥をひどくさせてしまいます。入浴後は化粧水などで保湿するとよいでしょう。

ジッテプラス

背中ニキビ専用ジェルを使うとニキビケアだけでなく美白もできて効果的です。

手島優が愛用の背中ニキビケア『Jitte+』

汗の停滞もニキビの原因となります。通気性の良い下着を着たり汗をかいたらこまめにふき取るように心がけましょう。

結婚式当日までに治らなかったときは

もし式の当日までにニキビが治らなかった場合は、ウェディングドレスから見える背中の部分をメイクで隠すという方法もあります。

背中にボディメイクをしてもらうことでニキビやニキビ跡を隠すことができます。

少しのニキビであればきれいに隠せるので心配しなくても大丈夫ですよ。

ボディメイクはオプションで付けられる場合が多いです。ただし、まれにドレスに汚れがつくことを理由にレンタルを断られることもあるようです。背中にメイクをしてもらえるかどうかは事前に確認しておいてくださいね。

当日までにできるだけのケアをして臨みましょう!