背中ニキビに手が届かない!そんなときはこうする。自力ケアのすすめ

この記事をシェアする

背中ニキビに手が届かないときのケアどうする?

senaka
背中ニキビに薬とか化粧水とかつけたいんだけど、手が届かなくて困ることありますよね。

誰かに手伝ってもらえたらいいけど、そんな相手もいないし、背中見せるの恥ずかしいし、できれば自分でなんとかしたい!

そんなとき「塗るまごの手」を使ってもいいんですけど、できれば道具を使わない方法を試してみてください。

管理人ぴかちゃんのおすすめは・・

背中に手が届くように体を柔らかくする!

背中に手

これはとても大切なことなので本気でおすすめします。

背中に手が届かないのが普通だと思っているとしたらそれはちょっと違います。きっと子供の頃は届いていたのでは?

通常、背中に手が届かないのは体が硬くなっていることが原因です。肩の周辺や肩甲骨がかたまっているからなんです。

毎日動かして柔らかくしておけば、背中のどこにでも右手か左手かどちらかの手は届きます。

肩が固くなるとこんなデメリットが・・・

肩が固くなっていると、背中ニキビのケアがうまくできないというだけでなく、いろいろ都合が悪いことも起こります。

  • 血行が悪くなる
  • 肩がこる
  • 体が冷える
  • 疲れやすい
  • 猫背になりやすい
  • 目が疲れやすい
  • 若くして四十肩、五十肩になる

これを見てもらえばわかると思うんですけど、血行不良とか冷えもニキビができやすい、そして治りにくい肌環境を作ってしまうので、ニキビとも無関係ではないんです。

最近はパソコンやスマホを使う人が多いせいか、20代や30代でも四十肩・五十肩になる人が増えているそうです。

ある日突然肩が痛くなって動かせなくなる病気です。四十肩・五十肩になってしまったら少しずつ動かして改善していくんですが、できればそうなるまえに毎日肩回しやストレッチをして予防しておいたほうがいいですよね。

今ちょっと肩を回してみてください。首の付け根あたりが痛くないですか?もし痛みを感じるようであれば肩が凝り固まっている証拠です。

肩を柔らかくしよう!

肩を柔らかくするのは簡単です。

1、肩回しやストレッチを習慣にする

1日に1、2回でいいので、肩を回したり、首を回したり、腕を上にあげて伸びをしたりとストレッチをしてみてください。

↑ゆったりとしたヨガのストレッチです。動画の女性はプロのヨガの先生です。

2、お風呂で体を洗うときは手で背中まで洗うようにする

届かなくても、届くように努力をすることで体が柔らかくなってきます。(*無理のない程度にお願いします)

最初は届かなくても、毎日手を背中に回しているうちにだんだんと届くようになるので諦めずに続けてください。

ぜひ自力で背中ケアを!

ヨガ背中に手

ストレッチをすることで体がほぐれるだけでなく気分転換にもなりますし、仕事の合間など休憩時間にすることでリフレッシュにもなるのでぜひやってみてください。

背中に手が届くとニキビも治りやすい

背中ニキビのお手入れがしっかりできるようになると、塗り薬や化粧品の効果も実感しやすく、気持ちも前向きになってくるでしょう。

ニキビケアは継続が大事なので、毎日気分よくお手入れができるかどうかは重要です。

背中に手が届かなくてイライラしていたら、ストレスもたまってしまいますから、ぜひ自分でらくらく背中のお手入れができるようになってくださいね!

管理人ぴかちゃんも毎日肩を回し、腕を回し、背中にローション塗っています。一緒に美肌作りがんばっていきましょう^^

⇒背中ニキビが治らない理由が分かったら簡単に治った