あごニキビの原因は虫歯だって?ある日の歯医者さんとの会話

この記事をシェアする

虫歯でニキビができるのは本当らしい

虫歯の治療

こんにちは。ぴかちゃんです。

ある日、歯科で治療中に言われました。

先生「これ治したらニキビ減ると思うよ」

わたし「???」

先生「虫歯から毒素が出てるからね、あごあたりから排出されるんだよね」

わたし「(゜Д゜)!!」

先生「軽くリンパマッサージするといいよ、早く排出されるから」

わたし「(ぶくぶく、ぺー!!)え、そうなんですか?」

先生「患者さんであごにニキビある人多いからね」

わたし「( ゚д゚)!!」

小学生の頃から虫歯があったのに治療をせずに大人になり、20代後半になってやっと全部治しました。

確かに虫歯を治してからあごニキビは減りました。

虫歯があごニキビのひとつの原因だったのだろうと思います。

虫歯であごニキビができるメカニズム

虫歯が原因でニキビができるなんて不思議な気がしますがこういうことのようです。

虫歯ができると歯茎に膿がたまったり虫歯菌から毒素が出たりします。

これらの有害物質は皮膚を通して外に排出されるため、その過程で毛穴が詰まり、炎症を起こしてニキビになってしまうようです。
虫ばい菌の絵

虫歯が原因のニキビを早く治す方法

  • 虫歯を治す

まずは虫歯を治してしまうことですよね。

虫歯は進行しないと自分では気づかなかったりするので、今虫歯がないと思っていてもぜひ定期的な虫歯チェックをしに歯科へ行くようにしましょう。

  • リンパの流れをよくする

リンパの流れをよくすると歯茎から出る有害物質がスムーズに外に排出されます。

先生はリンパマッサージをすると良いとおっしゃっていましたが、皮膚に炎症があるときに本格的なマッサージをしてしまうと逆効果になるという説もあるので、マッサージをする場合は軽くにしておいたほうがいいかもしれません。

あごニキビに効果的な首リンパマッサージの方法

顔の毒素は首のリンパを通って排出されていきます。

首のリンパマッサージをするだけで体全体のリンパの流れがよくなるので、あごニキビ改善の効果だけでなく、顔や体のむくみが取れる、疲労回復などの効果も期待できます。

方法はとても簡単です。

耳の下から鎖骨の端に向かって手で首をさすります。

左右20回ずつ、1日1~2回行います。

lymphatic-massage

虫歯があってなかなかあごニキビが治らないときは試してみてくださいね。