お尻ニキビがかゆい、痛い、どうすれば治る?

この記事をシェアする

後ろ姿の女性たち

お尻のかゆくて痛いニキビを治して美尻になる方法

お尻ニキビって痒かったり痛かったりして困りますよね。

とくに生理中、ナプキンのせいなのかボコッとした大きいのができて、かゆくても外ではかけないし、かいたらかいたで痛くなるし、パンツの中は湿気で蒸れて悪化するしでほんとどうしていいのかわからない!!

という経験、わたしにもあります。

お尻にブツブツが大量にできてるのなんてかっこ悪いし、もし見られたら恥ずかしいし、さっさと治したいと思いいろいろ試してみました。

試してみたこと

  1. 虫刺されのときの薬をつける
  2. オロナインやワセリンを塗る
  3. ニキビ用のビフナイトやオードムーゲをつける
  4. 家にあった馬油をつけてみる
  5. 石鹸で何度も洗う
  6. お尻ニキビ専用ジェルをつける

結果的に今はお尻専用のニキビ予防ジェルを毎日塗っています。やはり専用というだけあって使い心地がよく、1か月くらいでお尻の悩みはほぼ解消されました。さらに使い続けるうちにニキビ跡の茶色いシミや黒ずみもうすくなり、きれいになお尻になっています。

わたしが使っているお尻専用ニキビジェル

⇒お尻ニキビ・黒ずみケア「ピーチローズ」公式サイト

そもそもお尻ニキビができる原因って?

ハテナ女子イラスト

パンツの中って実はニキビができる環境がばっちり揃っています。

  1. 汗をかきやすい
  2. 蒸れやすい
  3. ショーツがぴったり肌にくっついてる
  4. ナプキンがはりついてる
  5. 歩いても自転車に乗っても擦れる
  6. いつでも温かい

ということで毛穴で菌が繁殖しやすい環境が自然と作られてしまっているんですね。

たぶんみんな言わないだけでお尻のぶつぶつには悩まされていると思います。

お尻ニキビの治し方

お尻と手

ニキビを治すために対策をしても、お尻にはニキビができやすい環境が揃っているので、「よく洗う」とか「ボディーローションで保湿」だけではなかなか治りません。

よく洗うのは良いことなんですが、皮脂を取りすぎるとバリア機能が破壊されて悪化してしまいますし、保湿が大事だといっても普通のボディーローションやクリームでは毛穴をふさいでしまったり、油分が多すぎてこれもニキビ悪化の原因になります。

お尻ニキビの改善に必要なケアとは

  1. 1日1回、石鹸できれいに洗う
  2. 肌に優しく、消炎作用のある保湿剤で保湿をする
  3. 下着は綿100%のものにする
  4. ズボン、スカートも通気性の良い素材のものを選ぶ
  5. お尻に汗をかいたときはすぐにトイレで拭いておく
  6. ナプキンは肌に優しいものを使う

なるべく蒸れを防ぐことと、炎症をしずめる、炎症が起きないようにすることが大切です。

ニキビケアに保湿が大切な理由

蒸れがニキビの原因なのに保湿をしっかりしないといけないと言われるのはなぜでしょうか?それはニキビの原因のひとつに「インナードライ」という問題があるからです。肌が乾燥していてもニキビが大量にできることはあります。それは肌の奥のほうが水分不足になっているからです。

インナードライは自分では気付きにくく、乾燥させたほうがいいからとエタノール消毒をするなどまったく逆のお手入れをしてニキビを悪化させてしまうことがあるので注意が必要です。

肌の水分が足りないと、乾燥を防ごうとして皮脂が分泌されます。皮脂が過剰になると毛穴が詰まりやすくなり炎症を起こしやすくなります。

肌の奥までしっかりと水分を与えることで肌のべたつきを防ぎ、ニキビができにくい肌環境を作るのが保湿をする目的ですので保湿はしっかりとするようにしましょう。

保湿、消炎、黒ずみケアを同時に叶えるアイテム

お尻ニキビの改善のためにあれこれ実践してきた筆者ですが、最終的にはニキビ専用ジェル「ピーチローズ」を使うことで落ち着いています。

ピーチローズ

ピーチローズを使う11の理由

  1. 肌の奥まで保湿ができる
  2. 消炎作用でニキビを改善できる
  3. 日本製、無添加で敏感肌でも使える
  4. 医薬部外品で効果を実感できる
  5. お尻ニキビができなくなった
  6. お尻の黒ずみ、シミを消していくことができる
  7. しっとりするのにべたつかず使い心地が良い
  8. マッサージしながらつけることで血行が良くなる
  9. デリケートゾーンの黒ずみを薄くするためにも使える
  10. ザラザラだったお尻が柔らかくすべすべの手触りになった
  11. ノベルティのプチプレゼントが嬉しい

お尻ニキビ痒くて痛い!早く治したい!という思いで使い始めたピーチローズですが、使い始めて1週間くらいでニキビへの効果を実感。1か月経つ頃にはニキビができにくくなっていました。

さらに使い続けるうちにお尻が白くすべすべになって今では自分のお尻の手触りにやみつきです。

定期購入をするとお得な上にちょっとしたプレゼントもついてくるのでこれも楽しみにしています。

ピーチローズ

⇒ピーチローズ 公式サイトで詳細を見てみる

ピーチローズは男性でも使える?

公式サイトのQ&Aによると
『はい、もちろんです!男性のお客様からも多数ご愛用頂いております。』

とのことです。

お尻ニキビができるのは女性も男性も同じですもんね。

ちなみにお尻ニキビは占いによると・・

占い師イラスト

ニキビができると「どういう意味かな?」「なにかジンクスあるの?」なんて考えてしまいませんか?

お尻ニキビ占いって探してみたんですけど見つからなかったのでわたしの女友達で占星術を勉強している子がいるので聞いてみました。

「お尻ニキビができるのって占い的にどうなの?」

「占星術は基本的に生年月日で占うものなんだけど、お尻にニキビができやすい人というのは統計学的にもいる。

東洋医学的な見解では、お尻にニキビができるのは血行不良や冷え、体に毒素がたまっているのが原因で、体が冷えやすいのはみずがめ座、うお座の人。

だけど星座に関係なく、脚のマッサージをしたり、ツボ押しをしたりしてリンパの流れをよくすることで肌もきれいになるし、運気も上がっていくよ」

とのことでした。

お尻ニキビができるのは「体を温めてね」「毒素を出してね」の合図と言えそうですね。

ちなみにピーチローズはマッサージジェルとしても使えます。

お尻ニキビにしこりができたときはどうする?

ニキビしこり

ニキビの内側に触ると固い芯のようなものがあるときありますよね。このしこりはニキビが炎症を起こして腫れている状態なんですが、表面から白い芯が見えるときとは違って、肌の奥の方で炎症が起こっています。毛穴の皮脂や角質が奥の方で詰まってしまってるので治りが遅く、ぶり返すこともよくあります。

しこりニキビの治し方

治し方はしこりニキビができている部分をよく洗い、ターンオーバーを促すためにしっかりと保湿をします。消炎作用のある薬やジェルを使うと治りが早くなります。

その他、疲れやストレスでホルモンバランスが崩れることでもニキビができやすくなるので、ストレスをためない生活をすることも大切です。

芯を押し出したり、潰したりするのはさらに炎症を広げたり、あとが残ったりする可能性があるのでやめておいたほうがいいでしょう。

お尻ニキビと粉瘤の見分け方

粉瘤というのは良性の腫瘍でニキビとは別物なのですが、しこりがあって固いことからしこりニキビとの区別がつきにくいことがあります。

粉瘤とニキビの見分け方

1、粉瘤は中に老廃物がたまって皮膚が盛り上がっているのですが、その盛り上がりの中央に「開口部」と呼ばれる黒い点があります。しこりニキビにはこの黒い点がありません。

2、粉瘤はどんどん大きくなっていきます。自然に治るということはほとんどなく、大きくなると皮膚科で切り取ってもらうことになります。ニキビかなと思っていたら不自然にどんどん大きくなってきたという場合は粉瘤かもしれません。

お尻ニキビが化膿したときの対処法

ニキビが化膿しているということはニキビがひどくなって最終段階に入っているということです。黄色い膿が見えている状態からさらに進むと紫色になってきます。

早く治したいという焦りから指で無理に潰してしまうのはニキビ跡が残る原因になります。

化膿したニキビの治し方

  1. 清潔に保つ
  2. 刺激を与えないように気を付ける
  3. 肌に優しい保湿剤で保湿をする

化膿したニキビが治るまでにはある程度時間がかかります。潰すと跡が残ってしまう可能性大なので、優しくそっと扱い、自然に治るのを見守りましょう。

お尻ニキビに絆創膏はったら早く治る?

お尻の化膿したニキビが痛くて絆創膏貼ったらどうかな?と思い実際に貼ってみたことがあります。擦れるのを防ぐことができると思いますよね?これが実際にやってみるとまったく逆で、動くたびにばんそうこうがガザゴソして余計に擦れて痛かったのですぐにはがしました。

もし絆創膏をはってみてそのほうが刺激がなくて痛みもないのであれば貼っておいていいと思います。ただ蒸れが心配なのでまめに張り替えたほうがいいかもしれません。

きれいなお尻ならいつでも安心

寝そべる女性のヒップ

お尻ニキビができるとかゆかったり、痛かったり、触るとざらざら、ぼこぼこだったりして嫌ですよね。それでも自分だけの問題で隠しておけるならいいですが、友達と温泉旅行に行ったり、プールに行ったりすることもあり、お尻をチラッと見られてしまうこともあるかもしれません。お尻の汚さが原因で誘いを断ってしまうなんてことになったら悲しいですね。

いつ見られても触られても大丈夫だと思える自慢のお尻だったらいつでも安心ですし自分にも自信がもてます。

お尻ニキビが治らないままだとニキビ跡もどんどん増えてますます汚尻になってしまう危険性もありますので、なるべく早く治して、安心して毎日を過ごしましょう^^

⇒ピーチローズが初回限定53%オフで買える公式ページ