季節の変わり目のヒリヒリ、カサカサから肌を守る方法(秋冬編)

この記事をシェアする

森の中の女性

季節の変わり目に肌が不安定になる原因

季節の変わり目、とくに夏から秋にかけて肌がゴワついてくる、乾燥してカサカサ、ファンデーションがパサパサする、化粧水がしみる、かゆみが出る、赤いブツブツができる・・

などなど、季節の変わり目は肌が不安定になりがち。

原因は空気の乾燥や、気温の変化。

湿気が多い夏から、乾燥した空気が流れ込んでくる秋になると、湿度の急激な変化によって肌の水分が奪われ、カサカサや皮剥けがおこります。

肌のバリア機能も乾燥によって奪われやすくなり、ヒリヒリや炎症を起こしやすくなります。

気温の変化もまた、体温調節を司る自律神経に影響を与え、血行が悪くなったり、ストレスを感じやすくなることから肌荒れの原因になります。

肌荒れを防ぐポイント

そんな揺らぎやすい季節のスキンケアのポイントは2つ。

  1. 秋冬に向けて保湿をしっかりする。
  2. 肌のバリア機能を守って、外部刺激から肌を守る。

夏の終り頃には、秋冬に向けたスキンケアに切り替えて、肌トラブルを防ぐ準備をしましょう。

中でも洗顔には特に気をつけてください。

なぜなら、日常のスキンケアにおいて最も肌トラブルを招く危険性が高いのがクレンジング時、洗顔時だからです。

その理由は洗顔が「落とす」行為だから。

メイクを落とす、皮脂を落とすという毎日のケアで、気付かないうちに肌の潤いを奪い、バリア機能まで破壊してしまっている可能性があります。

クレンジングや洗顔料に含まれる成分によって皮膚のラメラ構造が壊れ、刺激を受けやすい状態になることも。

そうなると、肌がピリピリする、いつもの化粧水がしみる、カサカサする、赤くなるといった肌状態になってしまいます。

クレンジング・洗顔後のスキンケアは保湿のためであり「与える」という行為なので、ここで乾燥が進んだり、バリア機能が壊れるということは基本的にはありません。(保湿力が足りないことはありますが)

お肌を守るクレンジング・洗顔法とは?

ゆらぎがちな時期のお肌を守るポイントはクレンジングと洗顔にあります。

ではどのようなクレンジング・洗顔をすれば肌を健康に保てるのでしょうか?

1、クレンジングは十分な量を使い、素早くメイクと馴染ませる

量が少なかったり、馴染ませるのに時間がかかると、それだけ多く肌に刺激を与えることになります。クレンジングは馴染みの良いものを選び、十分な量を使うようにしましょう。

2、ぬるま湯でよくすすぐ

顔を洗うときの適温は32度です。秋冬は少しひんやりと感じるかもしれませんが、温かいお湯では皮脂が奪われすぎてしまいますので、温度には注意してください。

3、タオルで優しく押さえて水分を拭き取る

タオルで肌をこすらないよう、優しく押さえて水分を吸い取りましょう。

4、ダブル洗顔はしない

できればクレンジングはW洗顔不要のものを選び、クレンジング後の洗顔は控えたほうがいいでしょう。クレンジングをしたあとにまたすぐ洗顔では潤いが取られすぎてしまいます。

お肌を守るクレンジング選びの条件

クレンジングはお肌を健やかに保つために重要なアイテムです。

新しく購入するときは次の点に注意して選んでみてくださいね。

1、洗浄力が強すぎるものは避ける
(肌に必要な潤いまで奪わないように)

2、肌のバリア機能を守る成分があると◎
(セラミド、ハチミツ配合など)

3、肌に刺激を与えずに落とせるテクスチャ
(拭き取りシートはNG、ジェルタイプがおすすめ)

4、肌に優しい成分のみで作られている
敏感肌、乾燥肌に対応しているかチェック

これらの条件を満たした上で、

5、メイクや汚れはしっかり落としてくれる

そんなクレンジングであれば問題ないでしょう。

肌を守るおすすめクレンジング

理想的なクレンジングとしてお勧めできるものをひとつ紹介します

敏感肌・乾燥肌を守る「kikimate(キキメイト)」

kikimateキキメイト箱とチューブ

クレンジングジェル「キキメイト」は敏感肌・アトピー肌でも使うことのできる肌に優しいクレンジングです。

メイクを素早くすっきりと落としながら、肌を乾燥や刺激から守ってくれます。

シトラスの香りの素晴らしさもキキメイトの良いところ。

わたしも実際に使ってみましたので使い心地など紹介しますね

kikimateキキメイト

箱がかわいいです。

チューブ自体はシンプルなデザインですね。

中身を出してみましょう。

kikimateキキメイト白いジェル

白い、ジェル状です。

これをなじませて、メイクを落とします。

kikimateキキメイト手に塗ってみた

手の甲になじませてみましたが、すっごく良い匂いがします。

柑橘系の爽やかな香りです。

ツンとした感じはなく、爽やかさと、ほんのり甘さのある優しい香りです。

わたしはグレープフルーツのように感じましたが、成分を見ると

  • オレンジ果実エキス
  • レモン果実エキス
  • ビルベリー果実エキス

などでグレープフルーツは入っていないようです。天然のシトラスの香りにホッと癒されます。

ジェルのテクスチャは柔らかく伸びがよく、肌になじませやすいです。

キキメイトは水溶性ジェルという肌にいちばん優しい(低刺激)ジェルが基材として使われています。

摩擦を最小限に抑えて、優しくメイクを落とせます。

水で流してみました。

よくクレンジングオイルなどで、水で流した瞬間サラッと落ちてキュッとなるものがありますが、そういう感じではないです。

普通に少しずつジェルが流れていきます。

kikimateキキメイト水で流した手

洗い上がりは、さっぱりしつつも、しっとり感もあり、潤いが守られてる感があります。

保湿成分としては

  • はちみつ
  • プラセンタ
  • 米発酵液

などが配合されています。

メイク落ちの良さはどう?

クレンジングなので、肌への優しさだけじゃなくメイクの落ち具合も重要ポイントですよね。

ということでメイクの落ち具合も確認してみたいと思います。

手に化粧品を塗ってみたところ

左からリキッドファンデ、口紅、アイブロー、アイカラーです。

キキメイトを手の甲に乗せた

キキメイトを乗せてなじませていきます。

キキメイトでメイクになじませた

まずファンデーション、口紅がすっと馴染みました。

その次にアイカラー。

アイブロー(眉、ペンシルタイプ)が少し時間がかかりましたがきれいに落とすことができました。

手の甲の化粧を落とした

アイブローがいちばん落ちにくかったですけど、他はすんなりと馴染んでくれました。

メイク用品によって、落ちやすさに差があると思うので、落ちにくいところは念入りにクルクルするといいですね。

W洗顔は必要?

キキメイトはダブル洗顔不要のクレンジングです。

洗顔料での2度洗いはせずに、クレンジングが終わったらそのまま化粧水などでお肌の保湿をしましょう。

朝の洗顔にも使える?

朝の洗顔やメイクをしなかった日にもキキメイトを使って顔の皮脂や汚れを落とすことができます。

肌に優しいので朝晩使っても洗い過ぎということにはならないので安心です。

キキメイトを使うメリットは何?

お肌に優しいクレンジングは他にもありますが、キキメイトを使うメリットって何でしょうか。キキメイトの特徴をあげてみたいと思います。

1、フルーツ酸AHAで「なめらか肌」に

一番の特徴は「フルーツ酸AHA」が配合されていること。

AHAとはαヒドロキシ酸の略で、フルーツ酸は5種類あるAHAのうちのひとつ。

このフルーツ酸はグリコール酸とも呼ばれ、AHAの中で最も分子が小さく浸透力に優れています。

フルーツ酸AHAの効果とは?
  1. 角質を除去する(ピーリング効果)
  2. コラーゲンの生成を促進する
  3. エラスチンの生成を促進する

古い角質を優しくとってくれることから、肌のゴワつきやくすみをなくし、ツルンと滑らかな肌に導いてくれます。

コラーゲンは肌の弾力成分、そのコラーゲンを周りで支えているのがエラスチンです。肌の保湿やハリアップに力を発揮します。

2、はちみつの美肌効果

2番めの特徴は「ハチミツ」が配合されていること。

はちみつには天然の殺菌作用、抗炎症作用があることが知られています。

ニキビを治したいときや、口内炎ができたときに患部につけると治りが早くなると言われるのはこのためです。

蜂蜜の作用で、肌のブツブツや赤み(炎症)を抑えることができます。

それと同時に肌に潤いを与え、肌のバリア機能を守ってくれます。

3、肌のキメを整える

透き通るような透明感のある肌って憧れますよね。ポイントは肌のキメ。

キメが整った肌は滑らかで光を反射してつややかに輝いて見えます

その大事なキメを整えてくれるプラセンタ米発酵液がキキメイトには入ってます。

4、香りのリラックス効果

キキメイト、使ってみるとわかりますが、とにかく良い香りがします。

ストレスは肌のバリア機能の回復を遅らせるとの研究結果がありますが、同じ実験でリラックス効果のある香りをかぐと、ストレスがあってもバリア機能は回復しました。

朝と晩、ふんわり優しい香りに包まれてリラックスしながらスキンケアをすることで、自律神経が整えられ、心と体に元気をチャージすることができます。

kikimate公式サイト

キキメイトが買える場所

キキメイトは通信販売限定です。ドラッグストアでは販売されていません。amazonや楽天でも調べてみたのですが、公式サイト以外ではほとんど販売されていないようです。

アマゾンamazon

キキメイトamazonの検索結果

amazonでは取り扱いがないようです。

楽天

キキメイト楽天の検索結果

楽天では1件ありました。価格が4,212円+送料です。

ヤフーショッピング

キキメイトヤフーショッピングの検索結果

ヤフーショッピングでは販売されていませんね。

公式サイトが確実&お得

公式サイトで購入すると、初回購入に限り2,900円+送料で購入することができます。

さらに定期購入にすると1500円+送料無料になります。

定期購入にしても、1回でも解約OKなので定期購入にするリスクというのはとくにありません。

定期コースを解約・休止したいときはお届け日の15日~10日前に電話連絡すれば解約・休止することができます。

⇒kikimate(キキメイト)公式サイト

まとめ

季節の変わり目は湿度や温度の変化でお肌にも負担がかかります。

お肌を刺激から守るために大切な肌の潤いとバリアを壊さないよう、肌に優しいスキンケアを心がけてくださいね。

とくに顔の洗いすぎ、皮脂の取り過ぎには注意してください。

あなたのお肌が美しく輝きますように。