オイルクレンジングで大人ニキビ化粧品が効かなくなる?!

この記事をシェアする

たらいの中の赤ちゃん

大人ニキビ対策用!ニキビを繰り返さないクレンジングの選び方

メイクや余分な皮脂など、汚れを落とす役割を持っているクレンジングは欠かすことが出来ない基礎化粧品です。

しかしクレンジングは洗浄力が強く、乾燥しがちな大人ニキビ肌への負担になりやすいものでもあります。

特に「オイルクレンジングのせいでニキビが悪化した!」といった肌トラブルを耳にします。

オイルクレンジングは肌に残りやすいと言われていて、炎症を起こしやすい大人ニキビ肌への事を考えた時に、おすすめ出来ないクレンジングの種類としてあげられています。

そしてオイルクレンジングよりも肌に優しいミルクタイプやジェルタイプのクレンジングが大人ニキビにおすすめのクレンジングとしてあげられます。

ですが肌に優しいクレンジングにしても、化粧をしっかり落とせず汚れが残っている状態ではニキビに良い状態とは言えません。

つまり、大人ニキビ対策用に肌に優しいクレンジングを選ぶのであれば、そのクレンジング剤で落ちるメイクアップコスメを選ぶ必要もあるんです。

クレンジングの種類と肌への優しさとメイクの落ちやすさ

化粧品ボトル

クレンジング剤には大まかに分けて洗い流すタイプと拭きとりタイプがあります。

洗い流すタイプはマッサージの要領で肌に伸ばし、メイクとなじませてぬるま湯で洗い流すため、肌への刺激が少なくて済みます。

一方、ティッシュやコットンでふき取るタイプは、拭きとる際に摩擦によって肌を傷つけてしまったり、毛穴に汚れを詰まらせるので大人ニキビに悩まされているのであれば避けましょう。

洗い流すタイプのクレンジングには種類があり、主流なもので言えばオイルクレンジング、泡クレンジング、ジェルクレンジング、ミルククレンジングがあります。

この並び順はオイルクレンジングからメイクが落ちやすい順になっています。

反対にミルククレンジングからは肌に優しい順となっています。

つまりメイク落ちがいいのはオイルクレンジングだけど肌に負担が掛かりやすく、メイク落ちは悪いけどミルククレンジングは肌に優しいということになります。

オイルクレンジングで大人ニキビ化粧品が効かなくなる?!

オイルクレンジングはウォータープルーフアイメイクもしっかり落としてくれるので、しっかりメイク派の人にとって最適なクレンジングです。

しかしオイルクレンジングは油なため、ティッシュオフをして洗顔しても肌に油膜を残してしまいます。

肌に油膜が残ると、化粧水や美容液で美容成分を浸透させようとしても油膜に塞がれ入っていかなくなってしまうからなんです。

大人ニキビに悩まされている場合は大人ニキビに良い成分を配合した化粧品を使う事も多いと思いますが、大人ニキビ用の美容成分が浸透せずになかなか治らない人も多くいるのです。

つまり大人ニキビを治したいのであればオイルクレンジングは避けたほうがいいんですね。

落ちにくいメイクをやめるか、ポイントメイクだけオイルクレンジングを使おう!

アイメイクを落とす女性

大人ニキビを治したい方におすすめのクレンジング剤は油の量が少ないミルクタイプかジェルタイプです。

しかし落ちにくいメイクアップコスメを使っている女性が大半だと思います。

ジェルタイプならまだアイメイク以外のメイク落ちが良いのですが、ミルクタイプになるとファンデーションにでさえも落ちにくく大人ニキビを悪化させてしまいます。

だけどオイルクレンジングも大人ニキビを悪化させてしまうんですよね…。

解決策としては、【落ちにくいメイクをやめナチュラルコスメブランドのメイクにする】か、【ジェルタイプのクレンジングを使ってポイントメイクだけオイルクレンジングを使う】かのどちらかになります。

ナチュラルコスメブランドのメイクアップコスメは石鹸で落とせるものもあるのでミルクタイプでも簡単にメイクが落とせるようになります。

今のままのメイクを続けたいのであれば、ジェルタイプのクレンジングはリキッドタイプのファンデーションでも落ちるので、ポイントメイクだけオイルクレンジングや専用のリムーバーでメイクオフをすると肌への負担が軽減できます。

こうすることで大人ニキビに影響なくメイクオフが出来ます。

ダブル洗顔不要のクレンジングは肌にクレンジング剤が残りにくい

大人ニキビにはジェルタイプとミルクタイプのクレンジングがおすすめですが、その中でもダブル洗顔不要なものはもっとおすすめです!

ダブル洗顔不要のクレンジングは肌にクレンジング剤が残らないように工夫されています。

またクレンジング後の洗顔で肌に必要なうるおい成分・油分やタンパク質を奪うこともなくなるので、肌の乾燥の原因を防ぐことも出来ます。
ニキビの原因は油分の分泌だけではなく角質層が硬くなり毛穴が開きにくくなる乾燥によるものもあるので、乾燥を防ぐことが出来る点は大人ニキビ対策にもなります。

洗顔する必要がなくなって手間が省けるのもいいですね。

大人ニキビ対策でクレンジングを見直したい方はダブル洗顔不要のものを選んでくださいね。

【PR】W洗顔不要!お肌に優しいジェルクレンジング【kikimate】

こちらの記事もおすすめ
季節の変わり目のヒリヒリ、カサカサから肌を守る方法(秋冬編)