美肌天使

顔の右側だけたるむ、荒れる、原因は何?

犬

顔の右側だけたるんでくるのなんで?

顔の右側だけ調子が悪い現象、あなたにもありませんか?

顔の右側だけ

  • たるんでる
  • ほうれい線が出やすい
  • シミが多い
  • ニキビができやすい
  • ごわごわしている
  • 目の下のくまがひどい
  • 右目だけ疲れやすい
  • 顔の右側だけ老化が早い

いったいなぜ??

これが、顔の右側だけの現象の人もいれば、左側にだけ出る人もいるみたいで、人によってどちらに調子の悪さが現れるかは違うようです。

他にも体の左右どちらかだけが痛むとか冷えるとか重いとか肩が凝るとかあるようです。

原因について調べてみたのですが、はっきりとコレだ!と言えるような原因は見当たりませんでした。

考えられることとしては

  1. 左右の体のバランスの違い
  2. 背骨のゆがみ
  3. 筋肉の付き方の違い

などがあるようです。

なるほどな、と思う部分もあるのですが、理由としてなんかしっくりこないんですよね。

体の左右はみんな違っているし、顔も左右非対称なのが普通ですよね。でもみんながみんな顔の左右のどちらかだけがたるんでるとかシミができるとか悩んるわけではない。

筋肉の付き方にしても、多くの人は右利きなので右側に筋肉がつきやすく(少なくとも腕や手は)、右のほうが筋力によってエネルギーを発生しやすく血液も流れやすくなるはずだけど、右側にだけ不調が出る場合がある。

それでわたしなりに原因を考えてみました。


森永製菓 おいしいコラーゲンドリンク

顔の右側がたるむ原因ー左脳使い過ぎ説

これはわたしが考えたことですので、専門家の意見ではないですよ。そうかもな?くらいの感じで読んでくださいね。

人間には右脳(みぎのう)と左脳(ひだりのう)があります。右脳は体の左側を支配していて、左脳は体の右側を支配しているそうです。

そして右脳は五感を司る本能的な反応をする脳で、左脳は思考、論理を司る人間的な脳と言われています。

ここで、ピンときたことがあるんです。

わたしは、子供の頃からすごく考える癖があるんです。なんでも筋が通ってないとすっきりしなくて、頭の中で論理的に整理しておきたい欲求が強いんですよね。

いつもいつも考えすぎな性格で、悩みすぎなところもあります。つまり完全に左脳優勢で生きています。

そしてわたしは顔の右側がごわごわしやすくて、目の下のくまも出やすく、シミも右のほうが濃いです。

もしかするとこれは関係あるのではないかなと思ったのです。

あなたは右脳派ですか?それとも左脳派ですか?

たるみやシミはどちら側に出ていますか?

考えすぎると、体が冷える

頭を精一杯使って何かを考えているとき、体って緊張するんです。そして血の流れが悪くなります。

逆に、楽しいことを考えたり、幸せなことを思い出したりすると血がめぐって足先までぽかぽかしてきます。

手足が冷たくて困るとき、もしあったら試してみてください。今日あった楽しい出来事、感謝すべきこと、思い出してみてください。突然、血がめぐりだすんですよ。不思議ですけどね。

逆に緊張したり、不安や心配事で頭がいっぱいのときってすっごく手足が冷えます。

で、冷えによって血流が悪くなったりリンパの流れが悪くなることで、ターンオーバーが乱れたり、毒素の排出がスムーズにいかなかったりして、きれいな肌を作る機能が正常に働きにくくなるのではないかと思うのです。

ということで、

左脳を使う→右が緊張・冷える→肌に影響

というのがわたしの考えた顔の右側がたるみやすい原因なのですがどうでしょうか?

お肌を作るのに必要な栄養素は血液にのって運ばれていきますし、毒素を排出するのにもリンパの流れが良くないといけません。

いつも明るくて、朗らかな性格の人はお肌にもツヤがありそうなイメージがありますが、実際にそうなるようなメカニズムはありそうです。

フラダンスをする女性

お肌のためには温活

わたしの左脳使い過ぎ説はさておき、体の冷えがお肌に影響を与えることは確かですし、tたるみの原因にもなります。全身のめぐりを良くして体温を上げておくことは美しい肌を作るためにはかかせません。

参考記事:冷えとニキビの関係。美肌になるための簡単な5つの温活法

体を温めるためにしておきたいこと

1、たんぱく質をしっかり食べる

たんぱく質が豊富なのは魚類です。ツナ缶を利用すると簡単に良質なたんぱく質が摂取できます。無脂肪牛乳や鶏むね肉もおすすめです。

参考記事:美肌のためのたんぱく質って何を食べればいいの?

2、鉄分が不足しないように摂る

日本人女性のほとんどは鉄分が不足しているそうです。日本人の標準的な食事では十分な量の鉄を摂取するのが難しいということでしょう。

たんぱく質と鉄分、このふたつを摂取することで新しい血が作られ、量も増え、流れが良くなります。

わたしはアメリカ製の鉄サプリを飲んでいますが、1日の摂取目安量が日本のものの6倍ほどになっています。いくら体格に違いがあるとはいえ、差がありすぎですよね。理由はわかりませんが、日本のものからアメリカ製に変えてからふらつきがなくなりました。鉄分は摂り過ぎもよくないのですが、クラっとするときはしばらく鉄が体内に蓄積されるまでは多めに摂って補うといいのかもしれません。

3、体を動かす

筋肉が適度についていることで冷えを防止し、流れが良くなり、栄養素がお肌のすみずみにまで届いていきます。肌温度で化粧品のなじみも違ってきますし、新陳代謝も進みやすくなります。

筋肉量が落ちないように普段からスポーツをしたりウォーキングをしたりできると良いのですが、時間がないときはスクワットをするとインナーマッスルから鍛えられて良いようです。

参考記事:口周りのシワ、あごの線、なぜできる?

右目の下のたるみやくま、どうする?

セーターから覗く女子

顔の右側がたるみやすい場合、目の下のたるみやくまも右側だけがひどかったりしますよね。

顔の左右は誰でも非対称だとはいえ、目元は顔の印象を左右する大事なポイントなので、できればたるみやくまや小じわを無くして、両目そろってきれいにしておきたいものです。

わたし自身、右目の下だけが黒っぽくなりがちでずっと気になっていたのですが、最近アイクリームを変えて、かなり良くなった気がします。

メモリッチ

↑最近試してみたメモリッチ

目元用の美容液はこれまでにも使っていて、使うと小じわが出にくいし、笑ったときの目尻のシワなんかもましになります。たるみにも少しは効いてるかなと思います。ただ目の下のくまにはなかなか効果が実感できずにいたんですが、メモリッチを使うようになってからなかなかの手ごたえを感じているところです。

他のアイクリームとの違い

メモリッチには「アイキシル」っていう独自成分が入っていて、それが他のアイクリームとの違いを感じるもとなのかなと思います。目元にハリを持たせる、肌にツヤを出すために最新技術で開発された成分のようです。

詳しくはこちら

美容も人生もバランスをとっていこう

体のバランスが崩れていたり、心のバランスが崩れていたり、考えてばかりだったり、あるいは感情に流されてばかりだったり、何事もバランスが崩れると「美」も崩れてしまうのかなって思います。

この世には明と暗、陰と陽があって、人生プラスマイナスゼロ(良いことも悪いことも同じだけ起こる)とも言いますし、バランスよくあることが美のポイントなのではないでしょうか。

マイナス思考は良くないですが、あまりプラス思考ばかりでも現実離れして疲れてしまいますしね。考えすぎな人は、気を楽に。おっちょこちょいな人はちょっと立ち止まって考えてみる。

そんな感じでバランスをとっていくと、いいのかもしれません。

まとめ

  1. 顔の右側だけのたるみの原因、いろんな説があるけど、左脳の使い過ぎ(考えすぎ)が一因かもしれないと考えてみた。
  2. いずれにせよ、肌のためには温活(めぐり)が大切。
  3. 目元のたるみ、くまに「メモリッチ」を試してみました。
  4. 人生においても美においてもバランスをとっていこう。
The following two tabs change content below.

美肌天使編集部

美容情報発信中。ちょっぴりスピリチュアルに走りがち。セルフイメージのアップが内面からにじみ出る美につながるのです☆