美肌天使

肌に艶がある人は何が違うのか?光輝く心と肌の作り方

こんにちは。管理人のぴかちゃんです。

お肌がツヤツヤですべすべの人っていますよね。ナチュラルで、素肌から輝きを放っているようなお肌。そんな生まれたてのお肌=生肌の作り方について、今日は書いてみたいと思います。

肌のなめらかさと透明感がツヤを作る

肌が光を反射してツヤツヤと輝くためには、肌がデコボコではいけないし、カサついていてもダメだし、くすみがあっても艶感は感じられません。なぜなら肌にアラがあるとが光をきれいに反射してくれないから。

つまり、肌の艶はつるんとなめらかでキメが整っていて、しっとりと潤って透明感のある肌でこそ実現できるのです。

ではどうやったらそんな完璧なお肌になれるのでしょうか?25歳お肌の曲がり角を過ぎてもきれいなお肌になることはできるのでしょうか?

今日はアラフォーの筆者でさえも効果を実感できたツヤ肌法を紹介したいと思います。ひとつは「ビオチン」を摂取すること。もうひとつは肌だけでなく存在から光を放つ日々のヒーリングです。

1、ウブなお肌を作るための「ビオチン」

美しい女性

お肌のお手入れを頑張っていても年齢とともに気になってくる肌のくすみや黄ばみ、ごわつきってあると思います。そこを乗り越えて、生まれたてのツルンと透明感のある肌に出てきてもらうために、ひとつ気を付けて日頃から摂取して欲しい栄養素があります。

それは「ビオチン」です。ビオチンはビタミンB群のひとつでビタミンHとも言われます。なぜビオチンかというと、ビタミンBが肌の再生に役立つというのはよく言われていることですが、ビオチンはとくに爪、髪、皮膚を作るときに使われるビタミンなんです。

ビオチンが不足すると、爪の色が黄ばんできたり、すじが入ったり、髪がパサついたり、くせ毛がひどくなってきたり、お肌のキメが粗くなったり、くすんだりしてきます。

肌の表面や爪や髪というのは、生きていくために重要な部分ではないので、栄養素が行き渡るのも一番最後です。お肌がくすんでいても、髪がパサついていても、生きることに支障はないので栄養的に日本人には「ビオチンは十分に足りている」という判断になります。(厚生労働省的に)

しかし美容的には肌の表面にも、爪にも、髪にも、十分に栄養が行き届いて欲しいですよね。

ビタミンも、ミネラルも、たんぱく質も、炭水化物も、全部必要なんですが、よりよいお肌作りのために少し「ビオチン」に意識を向けてみてください。

*効果についてはビオチン含有サプリメントの口コミを参考にしてみてください。

ビオチンが多く含まれる食べ物

  1. 牛レバー
  2. 卵黄
  3. 大豆

牛レバーは缶詰のものを常備しておくと便利です。あとは卵や納豆や豆腐など毎日食べておきたい食材です。

2、内側から輝きを放つ人になる

草原の女性後ろ姿

そして、ツヤツヤの肌作りのためにもうひとつお伝えしたいことがあります。

「お肌に艶があると幸運がやってくる」

これは斎藤一人さんの言葉なんですが、お肌がツヤツヤしていると、ツキを呼んで、幸せがやってくると言うんですね。

それはなぜかというと、お肌がツヤツヤしていると幸せそうに見えます。幸せそうな人のところには自然と人が集まってきます。幸せそうな人を見ていると気分が良いので、そこで良い感情の波動が発生して、お互いに影響しあうことで波動が高まり、前向きな気持ち、プラスのエネルギーが生まれます。それが現実の行動や言葉にも良い影響を与え、人生のあらゆる場面で良い循環を生み出していくというわけです。

波動というと目には見えないものなのでわかりにくく感じるかもしれませんが、音楽で考えてみるととても簡単に理解できます。音楽は音の波動で成り立っています。愉快なメロディーを聞けば楽しい気持ちになり、優しい音楽を聴くと優しい気持ちになると思います。逆に暗い音楽を聴くとどうでしょう、気持ちが沈み悲しい感じがしてくるのではないでしょうか。

音楽と同じように、楽しい気持ちは楽しい波動を放って伝染していきます。負の感情も同じように伝わります。イライラしている人がそばにいるだけで自分も嫌な気持ちになってしまったことはないでしょうか?目には見えなくても「感情」は波動として周囲に伝わっていきます。

自らが幸せの波動を出す人であれば、同じように幸せな人が周りに寄ってくるようになり、幸せだなと感じる出来事も必然的に多くなっていきます。

幸せだと肌に艶が出る

ということで、幸せであるためにも見た目の美しさのためにも、ぜひともお肌に艶を出したいわけですが、そのために意識してみて欲しいのが「心の状態」です。

先ほど、顔につやがあると幸せになれると書きましたが、これは「幸せだと顔に艶が出る」ということもできます。もともとはそういうことなのですが、「先に顔に艶を出すことでも幸せを呼び込むことができますよ」というのが斎藤一人さんの教えです。ツヤが先でも幸せが先でも、相互に作用しあって高まっていきますので同時に実践していくといいですね。

ツヤ肌のための食事や化粧品やコスメ、メイク方法など、いろいろとしなければいけないことがあるように思うかもしれませんが、そういったことはあとから自然とついてくるものなので、まずはあなたの日頃の心の状態に目を向けてみてください。

心が輝くと、肌がツヤツヤになる理由

「内面が外見に現れる」とはよく言われることですが、周りの人をみてもそう感じることはあるのではないでしょうか。年を取ればとるほど内面が顕著に外見に表れてきます。この法則をもちいると、「見た目を美しくするためには心を美しくし、肌を輝かせるためには心をキラキラと輝かせる」必要があるということになります。

でも、いったいなぜ精神状態が人の肌や見た目に出てくるのでしょうか?簡単に説明したいと思います。

不機嫌でいることが多いXさん

悲しい顔の女性イラスト

「夫は家事育児しないし、パートの給料安すぎだし、ママ友の話はつまんないし、良いことないなぁ」

不平・不満が日常的に頭の中でぐるぐるしていると・・

  1. 体がこわばり血流が悪くなる→体が冷える→体の機能の低下→きれいな肌を生み出せない
  2. ストレスで体内のビタミンCを無駄に消費→シミ・シワができやすくなる
  3. ストレスから自律神経が乱れて女性ホルモンが減る→肌が固くなる、新陳代謝がにぶる
  4. 無意識のうちに眉間にしわが寄る
  5. 口角が下がる

結果⇒お肌がくすむ、荒れる、老ける

毎日穏やかな心で過ごしているRさん

OKサインを出す女性イラスト

「朝日がキラキラしてきれいだな。今日もごはんがおいしいし、家族がみんな健康で良かった。」

物事の良い面や、感謝すべきことに意識を向けていると・・・

  1. リラックスしていることで血流が良くなる→栄養素が体のすみずみまで運ばれる→お肌もきれいになる
  2. 体温が上がる→免疫力がアップする→元気に過ごせて気分も良い
  3. 自律神経のバランスが整い、女性ホルモンも正常に保たれ、肌の油分と水分のバランスが整う
  4. 優しいお顔になる

結果⇒肌がきれいになり内側からツヤツヤと輝いてくる

このように心の状態はダイレクトに体の調子やお肌の調子に影響してくるのです。

ツヤ肌を作るためにすること

1、朝と夜のヒーリング

心を穏やかに保つと言っても、日々いろんなことがあって、心が沈むこともあるし、怒りがわいてくることもあるし、不安になることもあると思います。でもそうした感情を何とかしようと努力する必要はありません。感情を感じないようにしたり、湧いてくるマイナスの感情に罪悪感を感じる必要もありません。

朝と夜の2回、少し自分のために時間をとって、心を鎮め、癒しの時間をもってみてください。そうすることで自然と心も現実も良い方向へ変化していきます。

こちらの動画は「ひがしちわ」さんという信頼できるヒーラーさんの動画です。ヒーリングに活用してみてください。

2、食べたいものが必要なもの

美肌作りのための食事についてこのサイトでもいろいろと書いていますし、「ビオチン」は本当におすすめなんですが、自分が食べたいものを食べるというのが本来は一番良いことだと思います。

日々、心を鎮める時間をもって、だんだんと穏やかな気持ちで毎日を過ごせるようになってくると、自分に必要なものをちゃんと選べるようになってきます。

ストレスがたまっていたり、寂しい、悲しいという感情があるときは、そうした感情をすばやく癒すためのチョイスをしてしまいます。つまり甘いものや脂っこいもの、味が濃いものについ手が伸びてしまいます。

でも心が健康な状態にあると自分にエネルギーを与えてくれるものを食べたくなります。純粋なお水がとてもおしいしく感じられます。

化粧品についても同じように、自分に合ったもの、必要なものが自然と分かるようになってきます。

ですからぜひ日々のヒーリングを続けて、あなたの体の声を聞いてみてください。

3、艶肌メイクのコツ

ベビーパウダー②

メイクで肌に艶を出したいときのコツなんですが、ポイントは「ファンデーションやお粉の付け方」にあります。最後の仕上げとしてのファンデーションやリキッドファンデを使っている場合は最後につけるお粉の使い方でツヤが出るかどうかが決まってきます。

乳液やクリームをつけたあとや、リキッドファンデーションをつけたあと、肌には水分と油分が乗っているので少しテカっています。その上にパウダーファンデやお粉を乗せますが、このとき、肌をすべらせるようにつけてはいけません。

肌のツヤ感を残したまま、テカりを抑え、内側から輝くような肌にするためにはパウダーファンデやお粉は上から軽くポンポンとはたくようにつけます。肌につけるまえに一度ティッシュか手の甲にポンとして余分な粉を落とすのもきれいに付けるポイントです。

これだけでだいぶ仕上がりが違ってきますので試してみてください。

豊かな気持ちになれる美容液

ツヤ肌を作るための方法を見てきましたがここでひとつ、最近のわたしのお気に入りの美容液を紹介したいと思います。ポーラB.A.セラム「レブアップ」です。

ポーラbaセラムレブアップ

どこが気に入っているかというと、つけた瞬間から肌がツルンとなめらかな感触になって、お化粧ノリもとても良くなるので、とても気に入っています。保湿力も高いのですが、肌のキメとか透明感とか、肌の質感から変えてくれる気がします。

ポーラbaセラムレブアップ1プッシュ

POLA B.A.セラムレブアップ

とても良い香りがします。

それからもうひとつ、POLAが好きな理由があります。ポーラのHPを見ると「Science. Art. Love. 」という3つの言葉が書いてあります。

  • サイエンス:科学
  • アート:技術、美
  • ラブ:愛

生きていくうえで、実用性だけでは物足りないし、美しさだけでもきっと人は満足はできなくて、そこに愛がこもってこそ、心の豊かさ、生活の豊かさって実感できるんだと思います。「Science. Art. Love. 」そういう理念をもっている会社の化粧品を使うことで、愛を感じて、豊かな気持ちになれるので、わたしはポーラが気に入っています。

【公式】POLA レブアップ(美容液)

輝くツヤ肌になる方法 まとめ

  1. きれいなお肌作りのために牛レバー、卵、大豆製品などを食べてビオチンを摂取する
  2. 毎日のヒーリングを習慣にして内側から光を放つ人になる
  3. メイクの仕上げのファンデやお粉は垂直に軽くポンポンと乗せる

いくつになってもお肌はきれいになります。誰もがうらやむツヤ肌を目指していきましょう。

あなたのお肌が美しく輝きますように☆

The following two tabs change content below.

美肌天使編集部

美容情報発信中。ちょっぴりスピリチュアルに走りがち。セルフイメージのアップが内面からにじみ出る美につながるのです☆