美肌天使

肌荒れがヒドイ40代主婦です。いったいどんな化粧品を使ったらきれいになりますか?

悲しい顔の女性イラスト『二人の子供がいる主婦です。40代になり肌荒れが酷くて困っています。顔を触るとゴワゴワしていてファンデーションを塗るとパサパサで乾燥とシワが目立ちまくります。まだ化粧しないほうがましなくらいです。でもファンデをつけないとシミが目立ちます。高保湿と書いてある化粧品を使っていますが改善される様子もなく・・。40代だともう諦めるしかないのでしょうか?』

40代女性の肌荒れの原因

1、ストレス

40代女性はいちばんストレスが多い世代かもしれません。子育て、家事、仕事をこなし毎日が慌ただしく過ぎていきます。自分のことよりも子供や夫のことを優先しがちになり、自分のためにゆっくりとスキンケアをする時間もなかなか取れないのでは?自分の時間がない、ゆっくりと休む時間がないといった生活ではどうしてもストレスがたまりがちになります。

ストレスがたまると体内で活性酸素が発生し、それを抑えるために大量のビタミンが消費されます。ビタミンはお肌の再生・修復に欠かせない成分。不足すると新陳代謝が正常に行われず、肌のゴワつきやカサカサ、皮むけが起こる原因になってしまいます。

2、ホルモンバランスの変化

40代は女性にとって大きな変化の時期です。40代~50代にかけてホルモンバランスが少しずつ変化していきます。体はもちろん心もホルモンの影響を大きくうけて不安定になりがちに。肌の状態も油っぽくなったり乾燥したりポツポツができたり、ゆらぎがちになります。

3、うるおい成分の減少

40代になるとお肌の水分量やヒアルロン酸量などうるおいを保つ成分がぐっと減少してきます。コラーゲンを生み出す力は20代の頃と比べておよそ半分にまで減少します。シワや乾燥をなるべく抑えるためには年齢にあったお手入れが必要になってきます。

40代の肌には40代の 特別なケアが必要不可欠

40代は心にも体にも負担がかかりやすい年代。お肌のお手入れも特別なケアが必要になってきます。

40代の肌に必要な化粧品の条件

くまイラスト

1、皮脂と水分のバランスを整えてくれる

頬は乾燥するのに、おでこや鼻周りは時間が経つほどにテカテカに。不安定な40代の肌は乾燥とオイリーが混在するインナードライ肌になりやすいです。化粧品を選ぶときは高保湿なだけでなく、肌の皮脂バランスも整えてくれるものを選びましょう。

2、コラーゲンの生成力を高めてくれる

コラーゲンは食事で補うことも大切ですが、お肌の表面に栄養素が届くのは一番最後。そこで、お肌に直接働きかけることができる化粧品を使うことで肌の変化を感じやすくなります。肌の奥まで浸透し、肌機能を高めてくれるものが理想的です。

3、敏感肌にも優しい成分

40代になって肌が敏感になったという声はよく聞きます。乾燥やホルモンバランスの変化によって肌も刺激を受けやすくなります。いままで大丈夫だった化粧品が突然しみることも。化粧品を買うときは敏感肌でも使えるかどうか確認してみましょう。

お肌を早急に回復させたいときはコレ!

アイムピンチ美容液
コラーゲン生成を促す美容液「I’m PINCH」

I’m PINCH(アイムピンチ)の特徴

1、大人の肌のための無添加美容液
2、医学界でも認められた高保湿力
3、コラーゲンの生成を促す独自成分を配合
4、敏感肌にも優しい処方

こくのある美容液ですが、お肌にのせるとみずみずしくすっとなじんでいきます。

美容液なのでいつものお手入れにプラスするだけ。簡単に取り入れることができます。

【I’m PINCH(アイムピンチ)の使い方】

洗顔

化粧水

I’m PINCH(アイムピンチ)

クリームなど

の順番で使ってみてください。

I’m PINCH(アイムピンチ)がお試し価格52%オフで買えるページはこちら

ずっともちもちプルプルの美肌でいるために

40歳を過ぎたら肌の潤いを補うだけでなく、肌本来の力を高めてくれるものを使うとより変化を実感できるでしょう。そして、忙しい中でも「自分の好きなことをする」「リラックスする」時間を1日5分でももつように心がけてみてください。

自分の心の声を聞いてあげることがストレスの解消につながり肌荒れも解消されていきます。今日自分のためにしたいことは何ですか?考えてみてくださいね^^

The following two tabs change content below.

美肌天使編集部

美容情報発信中。ちょっぴりスピリチュアルに走りがち。セルフイメージのアップが内面からにじみ出る美につながるのです☆