ニキビが憂鬱・・・でも大丈夫。みるみるうちに美肌になるアファメーション

この記事をシェアする

こんにちは。ぴかちゃんです。

ニキビがひどかったとき
毎日が憂鬱で、心も体も重くて
外では普通に笑顔で話していたりするんだけど
心の奥底はいつも沈んでいました。

そんな自分をなんとかしたいと思う日は
まだいいのですが
前向きになる気力すらなくて
ただただ落ち込んだまま
自分の殻に閉じこもっていたい
そんな気分のときもありました。

そのうちまたがんばる
でも今はそっとしておいて欲しい。

そういう気分のときは
そのままでいいと思うんです。

人ってどんなに落ち込んでも
希望を捨てきることなんてできない生き物で

何日かするとまたそっと顔を上げて
明るい方へ行きたいって
思うものだから。
そういう風にできているから。

ちょっと休憩したら
明るい気持ちがひょっこり出てくるものなんです。

もしあなたがいま憂鬱な気分でいるなら
ちょっと休憩してください。

そしてまた、やっぱり理想の自分になりたい
きれいな肌になってすっきりしたいと
そう思ったときに、唱えてみて欲しいんです。
魔法の呪文を。
「アファメーション」ってご存じでしょうか?

アファメーションとは断言するという意味です。
断言した言葉には力が宿り、
その言葉が真実になります。

「わたしは美しい」と唱えれば
それが現実になっていきます。

「わたしは悲しい」と唱えていると
悲しい人生を作ってしまいます。

「わたしは美しく、幸せです」と唱えるのと
「わたしは醜く、毎日が憂鬱です」と唱えるのと
どちらがいいでしょうか。

美しく幸せなほうがいいのではないでしょうか。
そういう現実になったらきっとすごく嬉しいですよね。

「そんなのムリだ」という気持ちが出てきても大丈夫です。
言葉には、それだけで力があります。
こうありたいと思う言葉を声に出して唱えたり、頭の中で唱えたり
聞いたり見たりするだけでもいいのです。

今から気持ちを楽にして
こちらの動画を見てください。

「あなたのお肌を光り輝く美肌へと導くアファメーション」です。


できれば毎日、寝る前や朝起きたときや
通勤電車の中で見るようにするといいです。

動画を見れない方は、アファメーションの言葉を書いておきますので
こちらを読んでくださいね。

『あなたのお肌を光り輝く美肌へと導くアファメーション』

わたしは美しい体と美しい素肌をもってうまれてきました

わたしの体はキラキラと輝く光で満たされています

体の内側から光があふれ出しています

光が白く柔らかく肌を輝かせています

わたしの肌はつややかで潤いに満ちています

わたしの肌はすべすべとしてなめらかです

わたしの肌は息を飲むほどに美しい

それが真実です

生まれもった至高の美しさに

感謝します