お肌に奇跡を起こすニキビケア化粧品の効果的な使い方

この記事をシェアする

hikari

こんにちは。ぴかちゃんです。

今日はニキビケア化粧品の効果を最大限に引き出し
ニキビの治りを早くする方法を書いてみます。

これはわたしが考えて日々実践している

瞑想とスキンケアを組み合わせた美肌法

です。

これを実践すると次のような効果があります。

【肌への効果(瞑想+スキンケアの効果)】
・ニキビケア化粧品の効果を即実感できる
・体の内側から肌がきれいになって輝いてくる
・ニキビができなくなってくる

【その他の効果(瞑想の効果)】
・心と体の疲れがとれる
・気持ちが穏やかで前向きになる
・集中力が高まる
・直感が働くようになる
・記憶力が高まる
・日々の生活にラッキーが増える

瞑想って?

瞑想というとなんだかよくわからない難しそうなものと思われるかもしれませんが、言い換えると「力を抜いてリラックスする」ことです。簡単です。究極のリラックス状態が瞑想状態です。

人はいつも頭の中でいろんなことを考えています。考えようとしていなくても自動的にありとあらゆる想念が浮かんでは消えて、また浮かんでは消えてを繰り返しています。これって人間ならだれでもしている無意識の活動なんですけど、けっこう疲れることなんですよね。

そこで、無意識に活動している意識を、意識的に休ませるのです。時間はほんの1分でもかまいません。時間が取れるのであれば10分、20分、30分・・・としていただいてもいいんですが、長ければいいってものでもなくて、大事なことは「いかに頭の中を空っぽにするか」です。

睡眠でもそうですが、長く寝れば長く寝るほどスッキリするかと言えばそうではないですよね。短くても質の良い睡眠を取れば頭も体もすっきりします。わたしは普段3時間くらいしか寝ていませんが、家事と子育てと仕事を元気にこなしています。かつては鬱病で一日のほとんどを寝て過ごしていたんですけどね。

つまり瞑想にはとてつもないリフレッシュ効果があるってことなんです。リセットと言ってもいいかもしれません。心と体の疲労を瞬時に取ることができるのです。

瞑想スキンケアの効果

で、この瞑想をスキンケアタイムに同時にやってしまおうということなんですが、同時にすることでどんな良いことがあるかというと

1、呼吸がゆったりと深くなることで化粧品が肌の奥までしっかりと浸透する

2、肌に手を当てていることでヒーリング効果を得られる

どういうことかというと、

「1、呼吸がゆったりと深くなることで化粧品が肌の奥までしっかりと浸透する」
これは実験してもらうとすぐに分かることなので今からでもちょっとやってみて欲しいのですが、クリームを手の甲につけて塗り込んでみてください。最初は息を止めた状態で。次に深呼吸をしながら、同じことをしてみてください。

どうでしょうか?肌へのなじみ方がぜんぜん違ったと思います。息を止めているとクリームがなかなかなじんでいきませんが、深呼吸をしながらだとすっとなじんでいくのがわかったと思います。呼吸と皮膚には密接なつながりがあります。スキンケアをするときは必ずゆったりと深く呼吸するようにしてくださいね。

「2、肌に手を当てていることでヒーリング効果を得られる」
ヒーラーさんっていますよね。手をかざしただけで病気を治してしまうようなすごい人もいますが、ヒーリングパワーって実は誰でももっているんです。治療行為を「手当て」っていいますよね。これは文字通り手を当てて治すという意味なんです。患部に手を当てると治りが早くなります。本来人にはそういうパワーが備わっているということなんです。もちろんあなたにも。そのパワーが自分にもあるんだと気付くだけで力を発揮できるようになっていきますが、たとえ何も知らなかったとしても多かれ少なかれ誰の手からもヒーリングエネルギーは出ていますのでそれを美肌のために活用していきましょう。

瞑想スキンケアのおこない方

では、具体的にどうするかという方法を以下に書きます。分かりやすく10秒とか3分とか書いていますが、頭の中で秒数を数えたりはせず「だいたいの感覚」でやってください。リラックスが大事ですからね。できれば椅子に座るか、なければ床にマットを敷いて座ってください。

1、化粧水を手の平にとって、顔になじませる。
両頬を両手で包むようにして10秒。
片手でおでこ、もう一方の手をあごに当て10秒。

ゆっくりと呼吸をしながら、手の平の温かさに意識を向けてください。
力を抜いて心地よさを感じてください。ただそれだけで瞑想になります。
リラックスしてこの時間を楽しんでください。

2、美容液、乳液、クリームも同様にしてつけてください。

3、化粧品をすべてつけ終わったら、両頬を両手で包むようにして3分。
両手を目からおでこのあたりに当てて3分。

これをなるべくゆっくりと深い呼吸をしながら行います。
浅い呼吸が習慣になっていると深呼吸をするのがけっこう難しかったりします。ゆっくりと呼吸ができないと感じたら普通に呼吸してかまいません。毎日実践していく中で自然と深い呼吸ができるようになってきます。

瞑想スキンケア中は、手の平の心地よさに意識を向けてください。
手の温かさを感じて、ただひたすら心地よくなることに集中してくださいね。

これを実践することで、ニキビケア化粧品の効果をより実感することができますし、内面からの働きかけで内側から肌に輝きが出てきます。当然ニキビもできにくくなっていきます。

朝と夜、1日2回のスキンケアタイムに取り入れるのが理想ですが、難しければ朝か夜のどちらかだけでもいいので自分のために少し時間をとって実践してみてくださいね。

ランキングバナー