首ニキビはこうして治す!朝の洗顔ついでにすること

この記事をシェアする

朝、首を洗うとニキビ予防になるだけじゃなく幸運体質になれるという話

首ニキビ

こんにちは。ぴかちゃんです。

首のニキビに悩んでいませんか?
耳の下あたりとか、襟足とか
毛の生え際とか・・・

原因としては
髪の毛がすれたり
シャンプーやトリートメントが
残っていたり
整髪スプレーのせいだったり
首までつけた化粧品のせいだったり
するかもしれません。

そこで首ニキビが治らないというあなたに
ぜひとも実践して欲しいこと。

それが、
朝の洗顔のときに首まで洗う
ことです。

これは汚れを落とすためですが
それだけではありません。

朝、首を洗うことには
とても重要な意味があります。

首の後ろから出ている毒素

アーユルヴェーダ(インドの伝承医学)では
寝ている間に首の後ろから毒素が出ると言われています。

舌からも毒素が出ます。
朝起きたときに舌が気持ち悪かったり
苦みを感じたりすることがあるのではないかと思います。

首のうしろからも同じように
毒素が排出されるようになっています。

なのでまず朝起きたら、歯と舌を磨くのと同時に
首の後ろもきれいに洗って欲しいのです。

毒素が体についたままでは
あなたの身にまとうエネルギーがよどんでしまいます。

それに毒素は体臭の元でもあります。

良いエネルギーが幸運を呼ぶ

なんとなく清潔感の漂う人
近くにいて気持ちがいい人は
身にまとっているエネルギーがきれいな人です。

良いエネルギーを発していると
良い人が寄ってきます。
悪い人は離れていきます。

良いエネルギーは
良い出来事を引き寄せます。

つまり幸運体質になるということです。

また首の後ろはエネルギーの通り道でもあります。
エネルギーの流れをスムーズにしておくことで
心も体も軽くなっていきますので
首の後ろを大切に、いつもきれいにしておきましょう。

首の後ろから出る毒素が
首ニキビの直接の原因というわけではありませんが
洗顔ついでに首のうしろまでしっかりと洗うことで
首についたシャンプーや整髪料や
化粧品を洗い流し
ニキビ予防になります。

ついでに幸運体質にもなれるので
朝の首洗いをぜひ習慣にしてみてください。