ニキビを治して美肌になるための一日の過ごし方

この記事をシェアする

ニキビを治して美肌になるための一日の過ごし方

ハート雲

お肌を美しくしていくために一日の中で心がけてみて欲しいことを書きました。

直接ニキビとは関係ないと思えるようなこともあるかもしれませんが、もう何年もニキビが治らないとか症状が重い人ほど、実践することで効果を感じられると思います。

穏やかな心、幸せな気持ちが、健やかなお肌を作ってくれます。できる範囲で取り入れてみてくださいね。

朝の魔法

朝起きたらまず今日のあなたに魔法をかけましょう。こんな風に言ってみてください。

『今日も充実した一日になります。今日出会う人と良い関係でいられます。わたしの心と体にはエネルギーがあふれていて、わたしの肌は美しく輝いています』

これは魔法の言葉です。

アファメーションとも言います。

イメージし、宣言することで、それは現実になります。

医療現場での実験でも証明されていますね。この薬を飲むとあなたの病気は治りますよ。お医者さんがそう言って処方してくれた薬、実はただのビタミン剤なんですが患者さんの病気はちゃんと治るんです。プラシーボ効果っていいますね。

あなたのいちばん頼りになるお医者さん、それはあなた自身です。
自分で自分に魔法のお薬を出しましょう^^

アファメーション動画を見るのもおすすめです。
みるみるうちに美肌になるアファメーション

朝は首の後ろを洗おう

朝、顔を洗うとき、ついでに首のうしろまで洗ってください。寝ている間に首の後ろから老廃物が排出されています。ここをきれいに洗い流すことであなたのまとう「気」を美しくすることができます。気を良くすると、気分が良くなります。あなたと気の合う人が自然と寄ってきます。幸運体質になれます。

水かお湯で首のうしろを軽く洗うだけです。意外と服は濡れません。でも洋服に着替える前に洗ってくださいね。

朝、首を洗うとニキビ予防になるだけじゃなく幸運体質になれるという話

超簡単で栄養バランス完璧な朝ごはん

朝はにんじんジュースやグリーンスムージーを作って飲むといいです。

でも「忙しい朝にそんなの無理!」っていうときは、簡単にできて栄養バランスがとても良い「納豆ごはん」がおすすめです。

【作り方】
1、お茶碗にごはんを盛る
2、ごはんに納豆を乗せる
3、きざみ海苔とちぎった大葉とごまを乗せる

できあがり。

納豆にはビタミンB2、B6、ビタミンE、カルシウム、鉄分、食物繊維など美肌に役立つ栄養素が豊富に含まれています。あとちょっと納豆だけでは足りない分を海苔と大葉とごまで補って完璧です。

仕事中にあなたを助けてくれるもの

1、香り
精油(エッセンシャルオイル)の素晴らしい香りはあなたが受けたストレスを吸い取って心を元気にしてくれます。精油を1滴たらしたハンカチをバッグかポケットに入れておき、疲れたときにそっとハンカチを取り出して香りをかいでみてください。いつもより楽に一日を過ごせるはずです。オレンジがお勧めですがラベンダーやゼラニウムなど好きな香りを選びましょう。

2、15秒間の休憩
デスクワークの途中、疲れを感じたら目を閉じてほんの少し休憩しましょう。15秒程度体の力を抜いてリラックスするだけです。もし人目が気になるようであればトイレに入ったときにやってみてください。15秒間でいいです。目を閉じて何も考えず、力を抜きます。一日に数回、ほんのちょっとの休憩をするだけでストレスを大幅に軽減できます。

疲れやストレスはあなたの体からビタミンを失わせお肌を曇らせてしまいます。こまめな休憩をとってリフレッシュしてくださいね。

夜の食事

夜は「ニキビに効く野菜スープ」を食べましょう。
スープには美肌に大切なビタミン類がたっぷりとれるにんじん、じゃがいも、ブロッコリーを使います。

にんじんのビタミンAは体内でβカロチンに変わり、ビタミンCと結びついてコラーゲンになるので肌のハリを回復させるのにも役立ちます。

【ニキビに効く野菜スープの作り方】
1、にんじん、じゃがいも、ブロッコリーを油で炒めて、水を入れて柔らかくなるまで煮込みます。味付けは塩を少々。

これを基本にして、トマトピューレを入れてトマトスープにしたり、カレースパイスを入れてカレースープにしたり、味噌を入れて味噌汁にしたり、豆乳を入れたりして、毎日飽きずにおいしく食べられるように変化をつけてみてください。野菜は他に季節のものを足してもかまいません。

味付けはシンプルにして野菜そのもののおいしさを味わいながら食べてみてくださいね。

体を温める

体を温めることはそのまま美肌につながります。温かい食事をとって、温かい飲み物を飲んで、温かいお風呂にゆっくりとつかって、体を芯からあたためましょう。

しつこいあごニキビも改善 36.5度以上の高体温が美肌を作る

夜のスキンケアは丁寧に

丁寧さは自分への優しさです。大切なあなたのために、丁寧なスキンケアをしてみましょう。お肌は必ず答えてくれます。

お肌を両手で優しく包み込んでください。化粧品の効果を実感しやすくなります。

目を閉じて手のあたたかさを感じてください。ゆっくりと呼吸をして、心地よさを感じてください。

お肌に奇跡を起こすニキビケア化粧品の効果的な使い方

今日一日に感謝

寝る前の魔法は簡単です。

「今日も一日ありがとうございました」

よく頑張った自分にありがとう。今日わたしを成長させてくれたすべての経験にありがとう。

ありがとうは魔法の言葉です。
すべてを包み込んで愛に変えてくれます。

ありがとうなんてとても言いたくないような嫌なできごとがあったかもしれません。嫌な人に会ってしまったかもしれません。

嫌な出来事にも感謝して、と言っているわけではないので安心してください。「この嫌なできごと、嫌な感情をわたしから取り去ってくれてありがとう」のありがとうです。

今日のすべてにありがとう、明日は今日よりも素晴らしい日になります。

魔法の言葉を唱えたら、ぐっすりおやすみなさい^^

寝る猫